工事業者の選び方

工事現場

見極めるポイント

近畿地方の多くの面積を有する兵庫県は、同じ県内でも地域によって解体工事の事情が異なってきます。主要都市となる神戸市や尼崎市、西宮市は発展著しいことから解体工事業者が多く存在するのですが、住宅も密集する地域のため、近隣住民との協力が不可欠となります。丹波市や豊岡市といった兵庫県でも県北部にある地域では住宅がまばらに存在する反面、解体工事業者の数も少なくなるため候補を探すことが難しくなってきます。工事する地域により近い業者を選ぶのは当たり前のことですが、ただ近いというだけで選ぶのは控えるべきでしょう。不動産の売買において建物の解体工事を行うのは珍しくありませんが、土地を更地にしたり、一部の建造物を崩すにしても最も重要になるのは工事にかかる費用です。ただ壊したものを運んで捨てるから費用はそれほどかからないはずと思われるかもしれませんが、解体工事では周囲に影響を及ぼさないために養生シートを張ったり、壊した瓦礫をリサイクルのために選別するなど、予想以上に費用がかかります。兵庫の業者でも近場だからといって業者に依頼すると、意外と高額な見積もりが出たり、中には不法投棄する悪徳業者もいるかもしれません。逆に見積もりが安いだけでは、どこまで依頼通りの作業をしてくれるのかもわかりません。こうした問題を抱えることになるかもしれないので、兵庫で解体工事業者を選ぶ場合は本当に信頼できるかどうかの確認をすることが大切です。賠償責任保険に加入しているか、マニフェストの発行をしているかなど、業者の背景を確認するようにしましょう。

Copyright© 2018 解体工事の申し込み【見積もり以上に費用が発生しない】 All Rights Reserved.